オセロ・モリノー(Othello Molineaux)(steel ds)プロフィール

1939年のトリニダードトバコ出身。ジャズ・スティールドラム奏者、作曲家、アレンジャー。

音楽一家に育ち、母親にピアノの手ほどきを受けるが、11歳の時スティール・ドラムに転向。

15歳でスティール・ドラムのチューニングを学び、自身のバンド「Wonder Harps」を結成。

1967年、トリニダードを離れピアニストとしてセントトーマスに渡る。

その後は音楽理論の習得に専念し、スティールドラム奏者として世界的な演奏活動を繰り広げるまでになる。

1982年、ジャコ・パストリアス・ビッグバンドのメンバーとして初来日。

スティールドラムという楽器を日本のジャズシーンに知らしめた。

その他、モンティアレキサンダー、アーマッド・ジャマール、ディジー・ガレスピーなど多数のアルバムに参加。