竹下清志 (p)プロフィール

竹下清志
4歳からピアノを始め、大阪教育大学特音ピアノ科卒業。在学中にジャスの魅力にひかれ演奏活動を始める。
大阪芸術祭大賞 第1回受賞。
西山満グループ、中山正治カルテット、日野皓正グループなどを経て、現在は自己グループにて活動中。
またジャズ以外でも、クラシック、ポピュラー、タンゴ、ボサノヴァとジャンルを問わず活躍する。
NHK朝の連続テレビ小説 “純ちゃんの応援歌”“和っこの金メダル”などの音楽演奏も手がけている。
共演したミュージシャンも多く、ジミー・スミス、アート・ブレイキー、アル・フォスター、レイ・ブラウン、
ハンク・ジョーンズ、日野皓正、北村英治、ジョージ川口、中本マリ、久保田利伸など。
オーケストラでは、大阪フィル、名古屋フィル、東京シティーフィルなど。
国内外のミュージシャンとのセッションでその才能は絶賛され、分野を超えての演奏にも力を発揮している。
現在は、甲陽音楽学院の講師、関西の有名ライブハウス出演。
関西のジャズシーンを中心に活躍中。