由川カルテット Featuring 悪代官

由川6?

水曜日といえば、ご存知BAGUのレギュラーライブの日だ。そして僕にとっては「酔曜日」でもある。 今日は会社の先輩に「軽く飲みにいかへんかー?」と誘われ、ふたつ返事でほいほいくっついていき、 あまりの旨さに生ビールを5杯くらい開けてしまった。8時過ぎに先輩達と別れBAGUに向かったが、 既にかなり出来上がっている。いつもはシラフで臨むファーストセットだが今日は・・・。 まさに「酔曜日」を通り越して「酔・酔う・日」か。まあ、こんな日もある。 ふっとステージに目を向けるとあれっ10人編成のバンドが!目をこすったらいつも通り5人編成だった。 何が言いたいかというとライブの内容をよく憶えていないということだ(スミマセン!)。

ライブは進み、酒も進む。今日は珍しくマスターが店にいて、CCさんも加わり、カウンターは次第に大変な騒ぎになりつつある。 ボーカルのKankoちゃんが登場して、CCさんが叫んだ。「あっ、あたしと同じ服〜」。どうやらCCさんも同じものを持っているらしい。 すかさず「やっぱ、Kankoちゃんが着ると似合うわねー」っと、少々ため息まじりでボソリとつぶやいた。 CCさんそんなことないですよ。Kankoちゃんとは、ほら土俵が違いますから・・・(フォローになってるかな?)。 Kankoちゃんの今日の衣装はナント、柳ヶ瀬で仕入れたとのこと。


first set

1.cool strutin'
2.the night has a thousand eyes
3.my foolish heart
4.if i should lose you
5.recard bossa nova (vo)
6.misty (vo)
7.i've got you under my skin (vo)
8.night and day (vo)
Kankoちゃん
衣装は柳ヶ瀬で買いました。エライ!

中根くん
中根くんが笑って弾くなんて珍しい?

second set

1.our love is here to stay
2.i hear a rapsody
3.the days of wine and roses (vo)
4.my one and only love (vo)
5.all of me (vo)
6.straight no chaser (guest akudaikan)

そういえば、インプロヴァイズには「合宿」があるらしい。懐かしい響きだ。女子は女子寮に宿泊するらしいのだが、 Kankoちゃんはそこでポルターガイスト体験をしたという。誰もいないのにTVがついたり消えたりしたらしいの だが、彼女のMCで聞くとあまり怖くない。逆にさわやかで微笑ましい!これはやはり由川さんにおどろおどろしい チョーキングなどを駆使して語ってもらいたかった。まあ、ジャズボーカリストには稲川順二や一柳斎貞水のような 語り口は必要ないが・・・。

本日のクライマックスは最後の最後にやってきた。ライブが滞りなく終了しクロージングのブルースリフが演奏された その時、珍しく日本酒を飲んでゴキゲン極まりないマスターがおもむろにステージへ。中野さんと交代かなっ、と思いき や何とKankoちゃんからマイクを受け取った。そのままスキャットで1曲歌い上げた。年末の年忘れライブ以来の 「事件」に皆、ビックリ!ステージも客席も大爆笑で、実に和やかなエンディングとなった。酔っていてもはっきり憶えている。 由川さんもスキャットとの掛け合いで軽快なアドリブソロを連発、中根くんも、岩田さんもニコニコ顔で演奏。 面白いものを見せてもらった。

悪代官
はい!ピアノソロ〜!
岩田さん
思わず笑みが漏れてしまいます


戻る