エミさん 再登場!

高橋エミ+中嶋3

2000年3月19日以来、2年半ぶりにBAGU登場である。 僕はそのときのことは知らないが、美人ボーカリストだという巷の噂は耳に入っていて楽しみにしていた。 その期待していたライブだというのに、何と前日飲み過ぎのため二日酔いで体調絶不調。まあ、自業自得というやつだ。 ジンジャエールをすすりながらオープニングを迎ることとなった。本日は浜松でアマ活動の後、最近名古屋を拠点として本格的にプロ活動を 始めたという中嶋美弥さんがピアノを担当。実は彼女、以前浦田さんのバンドでレギュラーライブに登場している。 今日は中嶋さんがトリオの頭であるが、しゃべりが苦手らしくバックのおじさまたちにつっこまれながら やっとの思いでMCをこなしていた。 マイクを持ったまま照れてしまってなかなか言葉が出てこない彼女にマスターが一言。

  「なんかじゃべらんかい!」

更に、つまってしまった彼女に、北さんも一言。

  「こっちから何か聞いたろか?彼氏いるの?」

ハハハッ、このようにおじ様たちに助けられながら(?)ライブは進んでいく。

高橋エミさんの登場は、ゴキゲンなスイングナンバーから。こちらは飛び切り明るいMCでかなり客席に受けていた。 美人というより可愛らしい感じかな。MCの声がそのまま歌に流れていく。 ためになる曲紹介を1つ紹介。6.は2つのタイトルを持っているが(the gift , recard bossa nova)、彼女のMCにより ボーカルが入る時のみ「the gift」の方を使ということが判明した。一般JAZZ常識かもしれないが僕は知らなかった。 うーん、勉強になるなー。中嶋さんの甘いイントロに導かれて実にスムーズに歌に入っていった8.はなかなかグッとくるも のがある。今日の中嶋さんはバラードがアイディア豊富でなかなかよい。 ビリーホリデーの十八番9.で元気にこのセットを締める。昔はビリーが苦手だった(夜聴くと怖かったとのこと) という高橋さんも今じゃ大のお気に入り。そして今日も北さんの歌伴は冴えまくり!この人が後ろにいるとライブがビシッと締まる。


first set

1.i got it bad (and that ain't good) (trio)
2.if you never come to me (inutil paisagem) (trio)
3.this could be the start of something big
4.just squeeze me
5.my foolish heart
6.the gift (recard bosa nova)
7.gee baby ain't i good to you
8.my romance
9.what a little moonlight can do
中嶋さん

北川さん

second set

1.soft winds (trio)
2.i remember you (trio)
3.summertime
4.night and day
5.as long as i live
6.bewiched
7.falling in love with love
8.when you wish upon a star
9.root 66 (an encore)

2セット目は、ちょっと季節はずれの3.でスタート。そして5.は今彼女が3番目にはまってる曲だという。 まったく曲と関係の無い世間話がいつの間にか曲につながっていく。この曲もそんな巧妙なMCで紹介された。 途中マスターのハンドソロが大いにこの「3番目」の曲を盛り立てる。 なにやら「お気に入り曲ベスト3」カウントダウンが始まる予感がして、ちょっぴり期待して次を待つ。 ところが、2番目かと思われた6.は僕の期待とは裏腹に「1番好きな曲やります」といって紹介されてしまった。 あれっ2番目は?少々拍子抜けしたが、

  「しまった!2番目のことまったく考えてませんでしたー。アホがバレバレですね」

とおどける彼女の姿に店内がどっと沸いたので、まあ今回は許すことにしよう。その代わり2番目は次回ということで・・・。 そしてこの曲はさすがに1番のお気に入りというだけあって素晴らしく熱がこもっていて、まさに今日の「一番」の聴き所でもあった。

今日はエミさんを東京から追っかけてきて、このツアー(3days)すべてに同行してる熱心なお客さんもいる。 彼とBAGUの常連さんも交えて打ち上げ開始。マスターも腱鞘炎を省みず絶好調だ(翌日大変だったらしい)。 更に驚くべきは、ピアノの中嶋さん。MCの時とは打って変わりかなりの酒豪ぶりを発揮し、かなり「お茶目」になっていた。 演奏中のシリアスな表情とは好対照で面白い。エミさんは打ち上げの席でも終始明るく、岐阜のアマチュア・ボーカリストとボーカル談義に花が咲く。 恐らくエミさんは来年も岐阜にやってくるだろう。2番目に好きな曲をひっさげて・・・。

高橋さん 猿渡さん


戻る