柳ヶ瀬ヒルトン

プリスカ

ヒルトンホテルがやってきた!
伏見にあるヒルトンホテルの最上階(28階)に「WINDOWS ON THE WORLD」という名のスカイラウンジがるのをご存知だろうか。 このラウンジ、毎週木曜の晩には「Jazz on Top」というライブが繰り広げられており、お酒と料理そして夜景を楽しみながら 本物のジャズが堪能できるという何とも贅沢な空間となる。「都会の夜」を演出するにはJAZZは欠くことのできない「小道具」だ。 そんな「贅沢な夜」をそのまま柳ヶ瀬に運んできたのが今日のスペシャルライブ。ただひとつ違うのは、夜景が無いこと。 しかしその分、お客様は演奏に集中できる。さて、柳ヶ瀬ヒルトンの2階、BAGUラウンジの夜はどんなだろう。

黒い核弾頭
擬似ヒルトンの夜は、お約束の1.で始まった。プリスカは中山さんの後ろで小刻みに体をゆすりつつ、集中力を高めている。 そして猿渡さんの紹介とともにステージ前面へ。3.はまさに名刺代わりの1曲で、日本人がどれだけ背伸びしても 出せない黒いノリをまざまざと見せつけてくれた。「今日は一味違うぞ」という空気が店内を満たしてゆく。 5.はこれでもかというくらいベースに絡みつく濃厚なデュオ。北浦さんは、?年ぶりのBAGU出演とのこと。 現在、名古屋に活動拠点をおいて活躍するプロ・ジャズメンであるが出身は岐阜で、あの北川弘幸門下生のひとりでもある。 既に高校時代からクラブで演奏していたという早熟プレーヤーだ。なかなかブルース・フィーリングに溢れるこのバンド向きの ベースワークを展開している。淡々と歌う6.はニーナ・シモンを凌駕するような好演。 だんだんエンジンがかかってきた。8.は皆さんが想像するワルツとは全く異なるブルースアレンジ。 「ミシシッピー・ブルース」という曲名に変えたほうがしっくりくるくらいの、アーシーなテネシーだ。 温存していたパワーを一気に注ぎ込み1セット目を終えた。 この分野(?)、少なくとも名古屋・岐阜ではプリスカと競合する(競合できる)歌手はいない。 現在、ブルース・エンターテイメント部門はプリスカの独占状態であろう。


first set

1.filthy macnasty (trio)
2.jolly monkey (trio)
3.i'm walkin'
4.autumn leaves
5.comes love
6.my baby just cares for me
7.don't get around much anymore
8.tennessee waltz
9.stormy monday
北浦さん
岐阜出身。北さん門下生です。

中山さん
今日は白タキではなく、ヒルトン仕様?

second set

1.song for my father (trio)
2.doodlin' (trio)
3.lady is a tramp
4.my funny valentine
5.Wonderful Gifu City !
6.summertime
7.blues
8.georgia on my mind
9.blues
10.blues (an encore)

2セット目は、お客様のリクエスト(僕ではない)により、ホレス・シルバーの1.でスタート。 中山さんがシルバー好きということをよくご存知のお客様がいるようだ。 さらに2.と続く。今日は、とことんシルバーにこだわるという趣向のようでうれしい。 このままファンキーなノリでプリスカをお迎えか・・・と思いきや矛先を変えてきた。 プリスカの再登場は、歌ものスタンダード。爪を隠して、サラリとユーモラスに歌う姿はなかなか小粋である。 こういうフィーリングもしっかり持ち合わせているわけだ。なかなか魅せてくれる。

6.が楽しかった。プリスカのショウマンシップ横溢!日本語、英語を交えて、ご当地「岐阜」を けなしたり、持ち上げたりと忙しい。客席深く分け入ってきて、誰かれなく絡んでいく。 僕も英語で「何か」まくしたてられたが、正直何をいってるのかさっぱりわからず、タジタジ。 あそこで気の利いたリアクションができるともっと楽しめたのだが・・・。 しかし、こういった盛り上げ方は日本人には絶対マネできない。

お手本のような6.を皮切りに、これでもかというくらいのパワー全開のプリスカ・ワールドが最後まで続いた。 8.では中山さんのブルースが素晴らしい。カビラ・ジェイではないが「クーッ!」って感じかな(笑)。ヒルトンで毎週行われているライブはこれだったのだ。 しかも、今日のお客さんの主目的はプリスカを聴くことにある。恐らくヒルトンより力が入ったに違いない。 毎週固定メンバーでライブをこなしているだけあって、今日のメンツは気持ちよいほど息もビッタリ。 残念ながら聞き逃したという方は、木曜の晩に伏見へ直行すべし!

プリスカ
圧倒的なパワー!
猿渡さんさん
ちょっと押され気味?(笑)


戻る