斉藤昌彦スペシャルバンド歓迎会

斉藤先生&なつきさん

歓送迎会ピーク
今日は会社の歓送迎会があり、1セット目は欠席。 行く人、来る人の無難な挨拶の後、ボスの音頭で一本締め。その瞬間、既に足は柳ヶ瀬に向っていた。 歓送迎会ピークを迎えたここ岐阜の街には、同じようなグループが溢れている。 丁度5年前のこの時期、僕も名古屋への転勤が決まり東京の目黒で歓送迎会の主役になっていたことを 想いだす。まるで入社前のような新鮮な気分を味わっていたっけ。

1セット目を終えて休憩時間中のBAGU店内は目を疑うほど混んでいた。 まさに歓送迎会並み?強引に

   「斉藤昌彦スペシャルバンド歓迎会」

ということにしてしまおう。 2ヶ月に1回開催されるこの歓迎会、年度末ということもあり今日は特別ゲストの姿も・・・。

来たれ新人さん
ボス斉藤さんの挨拶で歓迎会2セット目スタート。まずは新人さんの紹介から。 アルトサックスを持ってステージに上がったうら若き女性は「粥川なつき」さん。彼女は万照さんのお弟子さんで、サックスの腕は保障付き! おまけに若さと美貌を兼ね備えており、あの浦田塾宴会部長タケダさんも「彼女はそのうち必ず世に出る!」と熱い期待を言葉にする。 これ以上無いというくらい度派手な挨拶2−1.で会場の興奮もいきなりピークに達する。

片や、ニコニコと満面に笑みをたたえてお得意のファンキーものを演奏しているのはピアノの「カトちゃん」こと小森佳登さん。 断っておくが彼女は新人ではない(笑)。岐阜のスーパーフュージョンバンド「may trout」のキーボーディストで、普段はカシオペアや スクエアといったところを演奏している彼女であるが、ここ最近はBAGUに頻繁にご来店。 毎回、生ピアノのフォービートにチャレンジしてくれる飛び入り常連さんの一人である。


second set

1.the chicken (p : kato-chan , as : natuki-san)
2.st.thomas (p : kato-chan , as : natuki-san)
3.old folks
4.cantaloop island (as : natuki-san)
小森さん
はりきる小森さん!

宴もたけなわ
ゲスト陣の演奏を終えた時のBAGUを 宴会に例えるなら、挨拶・歓談・料理すべてが一段落して、俗にいう「まったり」とした時間帯に突入している頃。 鍋の具も無くなり、残り少ない枝豆と気の抜けたビールでやり過ごしているそんな時は、決まって幹事さんが ちょいと気の利いた肴と冷酒なんかを追加注文してくれる。その追加注文にあたるのがバラード2−3.だ(ホンマかいな)。 これぞ斉藤バンドの真骨頂!みんな静かに渋いバラードに酔いしれている。
あなたはウドン派、雑炊派
今日の歓迎会も残りわずか。そろそろ仲居さんがウドンもしくは、ゴハンを鍋に投入しにくる時間だ。 魚・肉・野菜のエキスが思い切りしみ込んでいる鍋の残り汁は極上のスープ。今日の会社の宴会では、最後に何と ラーメンが投入された。これが意外といけるのだ。ここBAGUでも鍋に相当する「ステージ」に何かが投入されようと している。はたして、ウドンかゴハンがラーメンか・・・・。

  投入されたのはご当地名産の「鮎」でした!

そう期待の新人、ぴちぴちの若鮎なつきちゃんが元気よく跳ねるようにステージへ。 お馴染みのカンタループで歓迎会はお祭り騒ぎのなか賑やかにお開きとなった。

次回歓迎会日程を要チェック!
斉藤昌彦スペシャルバンド歓迎会はこのように2ヶ月に1度のペースで催されている。 どうやら新人なつきさんも次回からは飛び入り常連プレーヤーの仲間入りをしそうだし、この春以降も このバンドは地元岐阜最強のジャズ・コンボとしてBAGUを湧かせてくれることは間違いなさそうだ。 次回5月、また大入りが予想されるためご来店はお早めに!

カンペイさん&飯沼さん
いつものメンツも頑張ります!
なつきさん&カトちゃん
カトちゃん−なっちゃん


戻る