What Is This Thing Called Rain ?

泉さん&猿渡さん

水曜のジンクス
空からポタポタと水が落ちてくる不思議かつロマンチックな自然現象。 これは俗に「雨」と呼ばれている。柳ヶ瀬では最近、水曜になると必ずこの現象が起こる。 雨というのはどうしても客足を鈍らせるため、マスターも頭を悩ませている・・・と思ったら大きな間違い! ここ最近のBAGUは、こんな雨の日でも来客ペースが鈍らないところが特徴なのだ。
ご新規様いらっしゃ〜い
今晩は、ホームページからBAGUメールへ来店予告をして頂いた、いわばご新規様がグループでご来店。 このHPもお客様獲得の役に立っていると思うとちょっぴりうれしい。 レベルの高い生演奏を楽しんで頂けただろうか。一方カウンターには「年間名誉指定席」を有する超常連CCさん、 さらに若き料理人佐藤くん、浦田塾大番頭中川さんの姿も見える。 途中、ヴォーカルの麻衣ちゃんも遊びに来てBAGUはすっかりいつもの賑やかな雰囲気に。
必聴!BAGUの猿渡泰幸
1−1.は猿渡さんの入らないトリオでの演奏。1−2.から猿渡さんがタイコに座った。 タイコの有り無しを聞き比べるのには絶好の構成だ。 ブルースのバックで果てしなくドライブする高速ブラシワーク。これぞ猿渡泰幸の真骨頂! 僕は、BAGUで聴く猿渡さんのタイコが一番のお気に入り。そこにはちゃんとした理由がある。 ライブ直前まで続くドラムスクールで程良く疲労し、完全に肩の力が抜けている。 気心の知れたメンツと一緒で気負いは一切無し。 さらにご自分のお店ということもあり、色んな実験的なことも試せる状況。 こんな条件が揃ったときのプリンスのリラックスしたドラミングはまさにレギュラーライブならでは。 後ろから若手を包み込むような老練なタイコは一聴の価値有りですぞ!
ボサノバ・リクエスト・アワー
お客様から「ボサノバやって」とリクエストが舞い込んだ。こんな時は95%、1−3.ということになる。 残りの5%は「黒いオルフェ」か「波」(BAGU調べ)。 テーマをかなりフェークさせたピアノイントロから馴染みのメロディーが滲み出てきた。いかす「イパネマ」だ。 更に2セット目には「ジサフィナード」のリスエストがあったが、あいにく譜面が無く同じくジョビンの2−1.に変更。 泉さんの繊細なギターが実にイイ。窓の外には「GENTLE RAIN」が間断なく降り注ぐ。


first set

1.there is no greater love
2.blues
3.girl from Ipanema
4.you'd be so nice to come home to
カンペイさん&飯沼さん
泉さん

second set

1.how insensitive
2.i hear a rhapsody (nakagawa(as))
3.change the world (hyakumoto(vo))
4.just friend
  (nakagawa(as) hyakumoto(vo))
5.my foolish heart

他流試合?あるいは出稽古?
浦田塾の中川さん(as)は、浦田さん以外の日にも積極的に「遊びに」やってくる。ご本人曰く、

  「これはね、他流試合みたいなもんだよ」

なーんて笑っていたが、時には名古屋(SWING)なんかにも顔を出すという。 さすがは浦田塾きっての行動派!今日の2−2.はBAGUでは初お披露目のはず。 4、5曲のレパートリーを色んなところで演奏しながら完成させていくという中川さん。 これもただいま熟成中の一曲だ。

デビュー目前!
麻衣ちゃんの蔵デビューがいよいよ2週間後に迫った。今日はもちろんリハーサルを兼ねての演奏。 そしてカンペイさんとの演奏曲目打ち合わせにも力が入る。 2−3.は僕も大好きなナンバー。しっかり麻衣ちゃん色を出して自分のものにしている。そういえば、泉さんのチョーキングも珍しい(笑)。 まさにナイス選曲!このライブ後もバンド練習が1本入っているという超多忙な彼女。歌に!仕事に!主婦に!充実した日々を送っているようである。
予告編
今日は何故かみんなカウンター横一線に並んで打ち上げ。演奏が終わってからやってきたのはこのところ皆勤を続けているカトちゃん。 いつものように、笑いながら入ってきて、笑いながら席につき、笑いながらオーダーし、笑いながら笑っている(ん?)。 カンペイさんが次週出演予定の名古路さん(b)の物マネを駆使して、クロちゃんと名古路さんの不思議な関係を披露。これが大ウケ!手の込んだ予告編だ。 これを見た人は、次回来ないわけにはいかないでしょ。
ストッパーは誰?
今日でBAGUのレギュラーライブは4週連続の雨、泉さんの出演日も2回連続で雨だ。 浦田さん、昭美ちゃん、斉藤先生、泉さんというそうそうたる先発陣が登板しても「連雨」は止められないでいる。 幸いなことに、BAGUは「全天候型ジャズクラブ」なので(それ普通だろ!)、ライブが中止になることはない。でもそろそろカラリと晴れた 満天の星の下で「星影のステラ」あたりを聴いてみたい気分。 一体誰が「連雨ストッパー」になるのか!今後の猿渡監督の采配に期待しよう。

中川さん 麻衣ちゃん


戻る