今年はカンペイさんが・・・

藤井孝紀トリオ + MIKIKO
藤井孝紀(p) 飯沼真(b) 猿渡泰幸(ds) MIKIKO(vo)

謎のスイッチ・・・オン
12月に入るとBAGUの壁に突如現れる不思議なスイッチがある。 どんなタイミングでどこに現れるかは誰にもわからない。 さらに、それを「見た」者も皆無。しかし、それは確かに存在するという。 今日あたり現れるんじゃないかと、演奏そっちのけで壁を注視していた僕であったが、2杯目のビールを注文しようとシモの顔に 目を向けたその時、「カチッ!」。「しまった!」決定的瞬間を見逃した。 スイッチを入れたのは明らかにカンペイさん。スイッチオンと同時にジャズメンが最も好むクリスマスソングが静かに始まったから間違い無い。 そう、それはBAGUをXmasモードに切り替える大事なスイッチ。今年はピアノの横に現れたようだ。 オンにしてくれる人を自ら予知しその人のそばに現れ、オンになった瞬間に消えてしまうという不思議なスイッチ。 あなたは見たことありますか?
岐阜ジン化
さて、このトリオを最も楽しんだのは、ステージ横でスタンバッテいるMIKIKOさんに他ならない。 イイ流れで気持ちよさそうにステージへ躍り出てきた。超々スタンダードの数々をサラリと披露。 3月のBAGUデビューからはや9ヶ月。ここへきて岐阜トリオとの息もバッチリ合ってきた。 毎回応援に駆けつけてくれるヴォーカルスクールの生徒さんも皆勤中で、今夜もカウンターからの援護射撃が心強い。 猿渡さんの毒っ気にもすっかり慣れてきて、今夜も終電ギリギリまで皆と一緒に盛り上がっている。 影で着々と進んでいるMIKIKOさんの「岐阜ジン化計画」は今夜も一定の成果を上げることができたようだ。 ガハハハハハハッ!


first set

1.stella by starlight (trio)
2.i thought about you (trio)
3.the christmas song (trio)
4.on the sunny side of the street
5.fly me to the moon
6.take the 'A' train
7.crazy he calls me
8.hour love is here to stay
猿渡さん
笠井さん&飯沼くん

second set

1.georgia on my mind (trio / p:kasai)
2.tea for two
3.after you've gone
4.just in time
5.misty
6.?????

3人のピアニスト
今夜はカンペイさんの他にピアニストがお二人客席に。 2−1で大ちゃんこと笠井さんが飛び入り。トリオでフェイバリット・ソングのひとつをたっぷりと演奏。 もうひとりは、歌も歌うピアニストYAWARAちゃんこと宮田さん。しかし、今夜は珍しくオーディエンスに徹していた。 MIKIKOさんも帰り、コア・メンバーだけでディープな飲み会に発展していったその時、カウンターで大激論が勃発! カンペイさんと大ちゃんがプレーのあり方をめぐって熱〜い「スキンシップ」を展開している。 猿渡さんも割って入って、さらに血気盛んになっていった。当然、その場にいた人じゃなきゃわからないだろうが、 大人3人をこれほど本気で燃えさせるジャズという音楽。プレーヤー同士がステージを離れてなお自分をぶつけあっている姿を 目の当たりにして、リスナーにはアンタッチャブルな世界を感じた。少々うらやましい気もしたりして・・・。
オート・オフ
さて、先のスイッチの話に戻ろう。このスイッチ、オフになる日はちゃんと決まっているようだ。12月25日の午前零時にオート・オフ。 今年は木曜日で残念ながらBAGUはお休み。それを見ることはかなわない。 真っ暗な店内で静かにスイッチはオフになるであろう。「カチッ!」という音とともに。 そして、来年の十二月まで、僕らの記憶からも消えてしまうのだ。ひょっとしたらこのメモからも・・・。



戻る