歌と講義の3時間

丸山繁雄 + 後藤浩二トリオ
丸山繁雄(vo) 後藤浩二(p) 北川弘幸(b) 猿渡泰幸(ds)
 

師匠と弟子
本邦ジャズヴォーカル界の巨匠丸山繁雄さんのBAGUライブは1996年以来、なんと8年ぶり。 この時に生まれた子は小学校3年生になっているはずだ。 このライブで丸山さんの歌に感銘を受けた或る学生ピアニストがいた。 彼は、その日以来ピアノにかける情熱を少しずつ歌に傾け始めることになる。 この時生まれたヴォーカリストは、丸山さんに弟子入りし研鑽を積んでCDデビューまでこぎつけ、今や男性ヴォーカルの 新鋭としてジャズ界の台風の目になっている・・・。 もちろん、祐生薫くんのこと! 先月、弟子の祐生くんが賑わしたステージに、今堂々たる風格のお師匠さんがいる。
お久しぶりの巨匠
ステージに登場した瞬間、黄色い声が、

   「シゲちゃ〜ん、愛してるわ〜」

リズママだ!彼女も歌を習っているのだろうか。この一言で、客席と丸山さんの8年のブランクは一瞬にして埋まったみたい(笑)。 みんな、丸山さんの歌を待っていたのだ。僕は初めて聴く事になるが、この人が時間的な隔たりを超越するくらい岐阜のジャズファン に愛されていることを客席の反応から瞬時に悟った。それもそのはず、1996年以前は毎年必ず登場してくれていた大常連ジャズメン なのだ。今夜は雨にもかかわらず、古くからの筋金入りの常連さんが多く集って、いつもにも増して濃〜い雰囲気になっている。

忘れかけてたこの気持ち
ダンディーな出で立ちと飄々とした口調にまず惹かれた。うーん、かなりのシャレ者である。 そしてなにより引き込まれたのはその歌(当たり前か)。1−1は「完璧な」と形容していいほど僕好みの歌唱。 久々に驚いた〜。のべつまくなしにジャズを乱獲しているうちに、驚く、しびれる、惚れる、腫れる(?)なんていう ことがめっきり少なくなっていた今日この頃。今、そんな懐かしい感情が沸々と湧きあがってきて、それが何よりウレしかった。 「いたんだ、日本人でもこんな人!」って感じかな。
丸山繁雄の特上を1人前下さい
丸山さんは久々の岐阜ということで、気合が入っていたようだ。見るからに大酒飲みっぽい風貌だが、まさにその通りらしい。 そんな丸山さんが、なななんと6日間も禁酒を断行。だから今夜は自身を持ってお届けできると言い切った。

   「今夜の丸山繁雄、松・竹・梅で言えば間違いなく松、それも特上でございます!」

この言葉に偽り無し!1−4は、「東京に連れて帰りたい」と熱烈ラブコールを送った後藤浩二とのデュオで始まった。 こんな贅沢な一品、考えられません本当に。ちょっとブルッとくるほど痺れました。ワンコーラス後に猿渡・北川コンビが 絡むが、これがまたいつもにも増してイイ。

オリジナル
スウィンギーな1−5で、お得意のスキャットが炸裂。祐生くんは師匠のこの技を忠実に受け継いでさらに進化させている。 それほどソックリだった(笑)。ソックリといえば、KUROちゃんの影もちらほら・・・。 そう、我らがKUROちゃんも弟子の一人なのだ。この界隈のヴォーカリストの殆どは丸山さんの息がかかっている(笑)。 やっとオリジナルが聴けて感激しきり。
家庭とジャズ?
丸山さんのエンターティナーぶりは歌にとどまらない。 饒舌なMCも一つの作品となっているのだ。下世話な話からジャズのマニアックな話まで、出るは出るは泉の如く。 実は丸山繁雄さんは日大の芸術学部でジャズの歴史とインプロヴァイズの方法論を教える先生でもあるのだ。 今夜はジャズ史家として何故かとってつけたような「家庭とジャズ」というタイトルで思い切り興味深い話を たくさんしてくれた。だから今夜のMCは講義であり、皆さん日大の丸山講座を疑似体験できたわけだ。 それも¥4000ぽっきりで。あー、歌も聴きたいけど講義も聴きたい、こんなジレンマに陥るライブは初めてだ。 日大受験したろかー!
明日も特上!
丸山さんの歌は最後まで特上を保ち続けてくれた。総合エンターティナーに店内から割れんばかりの拍手の嵐。 人気の正体しかと見届けましたぞ。 明日のラブリーを控えて、この日も酒はなめる程度だったようだ。 もちろん明日も特上間違いなし。さあ、次の授業はいつだろうか? わざと単位を落としてもう一度履修したい・・・そんな講義そして歌だった。 丸山さ〜ん、留年して待ってますから来年も是非来てくださ〜い!


first set

1.stella by starlight (trio)
2.stranger in the night
3.i've never being love before
4.waltz for debby
5.this could be the start of something big

second set

1.day in day out
2.lush life
3.you don't know what love is
4.one note samba
5.the day of wine and roses
6.almost like being love
丸山さん
こぶし回ってます!
丸山さん&後藤さん
ピアノに聞き入る丸山さん
丸山+後藤3
スキャットでバースチェンジ!


戻る