あれ?ビールが入らない・・・

由川史比古カルテット+kanco
由川史比古(g) 岩田恭博(p) 川村尚人(b) 中野春樹(ds) KANCO(vo)

GW最終日
今年のGWは4/29のインプロコンサートで始まったが、偶然にも最終日もインプロのBAGUライブとなった。 扉を開けたら、カウンターに懐かしい顔が・・・・。津に転勤(単身赴任)となって以来、なかなか岐阜に姿を見せる ことのなかったアルトの中川さんが遊びにきているではないか。束の間の里帰りらしい。 いろいろお話を伺ったが、津でも練習は欠かしていないようである。 残念ながら楽器は一緒に里帰りしなかったようで、本日の飛び入りは無し。
春の新作披露
ヘンダーソンの1−2は新レパートリーか・・・。なかなかカッコイイアレンジである。 2−3は、珍しくスローボッサで演奏された。このへんもニューモード(?)。 さて、いつものうように駆けつけに1杯のビール。おやっ?これがなかなか空かない。 なんかヘンだぞ・・・。急にクラクラしてきて頭が痛くなってきた。 明らかに体調がオ・カ・シ・イ。
新しい酒にチャレンジ
GW中の不規則な生活と、連夜の酒と、明日から仕事という心理的な圧迫感、色んな要因が重なって体が言うことを 聞かなくなっているみたい。まる1時間かけて1杯のビールをやっつけた後は、「カンパリオレンジ」というのを 頼んでみた。クスッと笑うシモ、心配するママさん。でもこのカクテル・・・意外にもオイチ〜! 今度は絶好調の時に注文してみよう。
無理は禁物
そんななか、ステージから僕のお気に入りの2−6が聴こえてくる。おー!これまでで一番イイできではないかい? とにかくボロボロの体調に優しい歌だった。 ラストは十八番中の十八番でビシッと締める。思わず、

   「今日は出来た〜!うれしい〜」

と雄叫びをあげるKancoちゃん。気持ちよさそう! 実はKancoちゃんも左耳が中耳炎で調子が悪かったとのこと、彼女の場合はよもや飲みすぎではないだろうけど。 メンバー紹介で、「ドラム、猿渡泰幸〜!」とコールし、中野さんに突っ込まれていたが、うーん中野さんのタイコは、 猿渡さんにクリソツなのでまあ、間違えても大目に見てあげよう(笑)。 さー、無理は禁物。こういう日はとっとと帰って寝るのが一番。 驚く面々に挨拶だけして家路についた。40代、体はいたわらなきゃね。


first set

1.gone with the wind
2.recorda me
3.i'm getting sentimental over me
4.but not for me (vo)
5.fly me to the moon (vo)
6.misty (vo)
7.time after time (vo)

second set

1.?????
2.what a difference a day made
3.you don't know what love is
4.desafinado (vo)
5.when i fall in love (vo)
6.someone to whatch over me (vo)
7.taking a chance on love (vo)
由川4
本日も新作にチャレンジ!
kanco
夏のいでたち、カンコちゃん!
酒と肴
野菜スティック & カンパリオレンジ


戻る