教え子の前で

斉藤昌彦スペシャルバンド
斉藤昌彦(ts) 藤井孝紀(p) 飯沼真(b) 猿渡泰幸(ds)

教え子
この1週間、殆ど雨が降ってる。うっとうしいことこの上なし!梅雨にはまだ早いのに・・・。 こういう日は客足が鈍るのはいた仕方ないが、そんななか高校教師斉藤昌彦の教え子が2名遊びに来てくれていた。 「今夜は教え子が来ているので、優しい曲をやります」といって始まった1−2は、彼らに捧げられた曲だ。 しかし、外の雨は決して穏やかではない。
昼顔と夜顔
斉藤先生の昼の顔は物理の先生、夜の顔は豪放なテナーマン。教え子たちは、夜の顔を見てどう思うだろうか。 因みに夜の斉藤さんはカンペイさんが「バンドマンの鏡!」と絶賛するほど飛んでいる。 ところが、今日は演奏以外はいたっておとなしい。やはり、生徒の前では昼の顔を保持しなくてはってことかな(笑)。 しかし、渾身のブローは二人に先生の「something else」を認識させたことは間違いない。
スペシャルゲスト!
「今日はスペシャルゲストドラマーがいますのでお楽しみに」という言葉で1ステを締めた斉藤先生。 思わず店内を見渡す僕。シモを見ると同じく店内にドラマーを探していた。そして、ドラマーが見つからないとみるや、 自分で自分を指刺して「ボク?」と苦笑い。そう!君しかいない! とういことで、久々の出番到来。2−1で流暢なドラミングを見せる。どんどん師匠の味に近づくシモくん。 熱心な練習とボーヤ活動が着実に身を結んでいる。行く末は教師?警官?それともハウスドラマー?
リフレッシュには最適
今夜は全員岐阜市在住という、もっともBAGUらしいリラックスライブ。 こんな雰囲気もBAGUならではであろう。実は、仕事が忙しく「ライブどころではない」状態だったのだが、 こういう時こそ無理にでも足を運んでリフレッシュしなくてはいけない!ということを過去の経験から 学んでいる。案の定、今夜もすっきりリフレッシュ。斉藤さんありがとう! 今度は生徒たちに夜の顔も見せてあげてくださいね(笑)


first set

1.there is no greater love
2.gentle rain
3.lover man
4.st. thomas

second set

1.tune up (simode(ds))
2.mack the knife
3.old folks
4.anti calypso
猿渡さん
スペシャルゲストの師匠です!
シモ
スペシャルゲストドラマー!


戻る