今日も今日とて 浦田塾!

浦田オサムカルテット
浦田オサム(ts) 藤井孝紀(p) 飯沼真b) 猿渡泰幸(ds)

ステージ献上
浦田さんのライブに、多くのアマ・ジャズメンたちが集るようになってもう何年になるだろう。 浦田さんが、彼らのために2ndセットの1部を献上する、俗に「浦田塾」と呼ばれるこのセッションタイム。 皆さん、塾長の暖かい眼差しのもとのびのびと自己主張を繰り広げてくれて、聴いているボクにとっても、実に楽しいひと時である。 「今夜は誰が来るだろう」そんな想像をしながらBAGUに向かうのも浦田ライブならではの楽しみ。 今日も今日とていつものメンツが当たり前のように集合していた。
経絡秘孔
ポータブル譜面集「青本」をメンバーが常備するようになってから、演目も幅も広がった感のあるこのバンド。 今日も、ワンホーンで奏でる「小粋な一品」とも呼べるスタンダードが目白押し。 ボクの大好きなマット・デニスの1−2なんて、BAGUで演奏されたのは何年ぶりだろう。 1−4もしかり。このところ、悔しいかなボクの秘孔をビシバシついてくるケンシロウ並みの卑怯な選曲にやられっぱなし。 「うわー、やられたー!それ浦田さんで聴いてきたかったんだ〜、ヒデブ〜」ってな具合である(笑)。 カンペイさんが、絶品のイントロを出した瞬間もうまな板の上の鯉状態。

first set

1.but not for me
2.violet for your furs
3.i remember april
4.i'm confessin'
猿渡さん
今夜も、手打ち太鼓が冴えます!
カンペイさん&飯沼さん
カンペイさん、指負傷中!

second set

1.billie's boune
  miyazaki(ts) kosakai(ts) yawara(p)
  iinuma(b) noda(ds)
2.shiny stockings
  kasai(p) iinuma(b) noda(ds) urata(ts)
3.you'd be so nice to come home to
  nishimura(vo) kato(p) iinuma(b) simode(ds)
4.bye bye blackbird
  kato(p) iinuma(b) simode(ds)
5.recorda me
  urata(ts) fujii(p) iinuma(b) sawatari(ds)
6.greensleeves
  urata(ts) kasai(p) iinuma(b) sawatari(ds)
7.satin doll
  urata(ts) kasai(p) iinuma(b) sawatari(ds)

塾生バンド結成
今日はカンペイさんが右手の指を負傷中。原因は「深爪」らしいが、包帯が痛々しい。 商売道具だけに、演奏は大変だ。しかし、今夜は客席にズラリと集ったピアニスト軍団が控えているため、 2セット目はゆっくり静養して、アルコール消毒にいそしんでいた。もちろん指ではなく胃の消毒だ(笑)。 小酒井くん、宮崎くんの2管ももはやお約束。ピアノ一番手はyawaraちゃん、そしてタイコに野田くん。 これでベースが畑くん(今日は仕事で欠席)だったら、立派な塾生バンドだね。 セッションには欠かせないパーカーのブルースで活きのイイところをアピール。
塾長vs大ちゃん
さー、カンペイさんの名代登場!幾多の舌戦も今は昔。実は仲良しのカンペイさん&大ちゃんコンビ。 今日は、セッションマンというより、指を痛めているカンペイさんの代理といってもいいくらいの活躍ぶり。 カンちゃんプレイとは、まったく違う味をもった大ちゃんであるが、これがなかなか浦田さんのサックスと合うのだ。 お馴染み大ちゃんテンポの2−2に加えて、2−6では浦田節に引っ張られて新境地開拓の予感・・・。 今月末には、BAGUレギュラーデビューも控えている彼、今宵は軽くご挨拶といったところかな。
2大美女の競艶
ウメちゃん&カトちゃん、キレイどころ塾生の競演がいよいよ実現。 自然に、華やぐステージ。華やぎ過ぎて目がくらみそうになるところを、タイコのシモでバランスをとっている。 目は助かった(笑)。もちろんドラミングのバランスも良かったよ〜。夜の街で演奏するようになってから、 めきめきと上達しているシモでした。 さて、この美形コンビ、実は酔うと凄いんです。それ以上は・・・か、か、書けない!
初めての3P
そのままピアノに残ったカト嬢。浦田さんが入る気配は無し、他にステージに上がるプレーヤーもいなかった。 つまり、トリオというわけだ。「え〜、私トリオなんてやったことな〜い〜」と甘い声を出してもステージには 3人のみ。というわけで初めて3人でプレイすることになったカトちゃん。 それでも終始笑って誤魔化しながら完奏。一方、初体験の相手となったシモは、いつものポーカーフェイスで淡々と リズムを出す。好対照で面白いね!
新塾生続々登場
このように、いろんなハプニングが起こる浦田ライブ。 大ちゃん、野田くん、yawaraちゃん、山田さんなど新しい顔もどんどん増えてきて、ますます賑やかになってきた。 今秋にはあの伝説の「浦田合宿」も予定されているし、興味のある方は軽く遊びに来てみませんか? リスナーの見学も大歓迎!飲んで騒ぎたいだけの人、尚歓迎!
小酒井くん&宮田さん
いつもの お二人
大ちゃんトリオ
四日市−岐阜の混成トリオ!
宮崎くん&野田くん
宮崎くん&野田くん
ウメちゃん&カトちゃん
美形ミュージシャン夢の共演!
カトちゃん
満を持して、カ・トリオ結成!


戻る