本日のキーワード : ジャズ & 岐阜

市の瀬美音カルテット+MIKIKO
藤井孝紀(p) 田口通彦(g) 市の瀬美音(b) 猿渡泰幸(ds) MIKIKO(vo)

無断遅刻
今日は会社から一旦自宅に戻り、ウトウトしていたら本当に眠ってしまい大遅刻。 仕事で遅れるときは、ママの携帯メールにちゃんと遅刻届を入れるのだが、本日は無断。 しかも寝坊遅刻とは・・・これは査定にかかわる由々しき事態だ。 というわけで、到着時は1セット目も終わりがけ。久々のMIKIKO嬢である。 出で立ちがとっても涼しげで、まさに「夏娘!」といった感じ。 しかしながら、歌はかなり濃ゆい(笑)。
遠方よりご新規様
店内にはいつもの顔、顔、顔。そうMIKIKOさんの生徒さん(皆勤賞)や、 名古屋からやってくるお仲間連。今夜はそんな人たちにまじって、珍しいお客様もちらほら。 カウンターでお一人でライブを楽しむ紳士がいる。何とこのお方、出張で九州から岐阜に仕事に 来ているビジネスマン。ジャズがお好きなようで、早速インターネットでその筋の店を探したとのこと。 キーワードは「ジャズ & 岐阜」。これで検索されたのがBAGUだったというわけ。 こういうお客様がご来店してくれるとHPの管理人としてはかなりウレシイものだ。 とにかく、ご来店感謝です!この紳士は旅の想い出とばかりに、かなり熱心にライブの写真を撮影していかれた。 今頃九州のどこかでMIKIKOさんの写真が出回っているかも・・・。 口伝えで九州方面で人気がでちゃったりなんかして(笑)。
下呂のマルティノ
コンボ演奏でギターがフューチャーされた。 カルテットで2曲、味のあるギターを聴かせてくれたのは、お髭が70年代のマルティノを彷彿とさせる田口さん。 下呂駅にほど近いパン屋さんのご主人である田口さんは、いつもお店の商品をお土産に持ってきて くれる。その一部がママさんを経由して一人暮らし僕の手元に届くのでいつも翌日の朝飯には 困らない。毎度ご馳走様です!
This is Mikiko
今夜のMikikoさんのベストパフォーマンスは2−4でしょうかね。 まず、選曲で10ポイント獲得!情感のこもった素晴らしい歌いっぷり。 すっかり「BAGUの歌姫」の地位を獲得した感がある。 メンバーとの息が出演の度にあってくるのも頼もしい限り。 オジ様たちとのセット、結構いいかも・・・(笑)。

second set

1.september song
2.polka dots and moon beams
3.our love is here to stay (vo)
4.for sentimental reason (vo)
5.bye bye blackbird (vo)
6.after you've gone (vo)
7.it's only a paper moon (vo)
カンペイさん 田口さん&猿渡さん
ノセさん Mikiko


戻る