歌姫あいまみえる!

ユカピー ナオコねーさん
ムーミン 黒幕 プリンス

今日はライブ仲間のみっちゃんと晴れ渡る空の下、はるばる山岡町を目指した。山岡町はとてもわかり易い町である。 何故なら山と岡しか無いからだ。というのは冗談で、年々失われていく日本の里山風景に満たされたとても ノスタルジックな町である。畑で農作業をするおばちゃんに路を聞いた時など、驚くほど丁寧に正確に教えて くれた。善良な町だ。会場にはかなり早く到着したため、駅前に昼飯を食べに行く。山岡町は「天然寒天」の生産量が日本一と いう情報を得たため「寒天ラーメン」なるものを食べてみた。これは麺そのものが寒天でできている超あっさり味。 これなら50杯くらい食えそうだったが、時間がないので1杯食べて素直に会場に戻る。 第一部は赤坂由香利トリオ、第二部が三槻直子withフレンズの演奏であった。残念だったのは歌姫2人の共演が無かったこと。 でも二人が一同に会しただけでも凄いこと、贅沢を言ってはいけない・・・でも見たかったな〜。 お客さんは、さすが町の主催だけあって老若男女問わず様々な層が集まった。殆どが生でジャズを聴くのは初めてであった ことだろう。もちろん岐阜のおっちゃん夫妻、ヤマシタさんら「皆勤チーム」も来ている。 そんな中でも、赤坂さんの独特な間の語り口は、しっかり聴衆にうけていたし、そのしゃべりと歌声のギャップに皆 息を呑んでいるのがわかった。そして三槻さんの選曲は、まさに「ジャズの世界へようこそ」というメッセージが こめられた入門曲で構成され、最初から最後まで上質なエンターテナーぶりを存分に発揮していた。 自然の中での演奏だったせいか、お二人とも夜クラブで見たときより優しい目をしていたのは気のせいかな? バックを勤める、名古屋最強トリオ(って勝手に思ってる)も太陽の光を浴びながら「鼻」を真っ赤にしての熱演。 大満足で帰ってきて、岐阜での打ち上げではマスター、北川さんらと美酒に酔いしれた。(酔いしれ過ぎた×)

税込\1000 イワクラ公園
お薦め!寒天らーめんセット 会場は森に囲まれてました
戻る