泥酔警報発令!

中山さん&メグさん

吉田さん&マスター 今日は「らいぶメモ」というほどのものは書けません。サニーサイドに到着した時は2セット目もなかば、ライブも終りがけだったから。 どんなバンドか知りたい方は、過去のメモを参照して頂くか、もしくは実際に「飲み」に・・、いやいや「聴き」に来て頂けると話は早い。 到着時、早速オートビールサーバーの飲み放題コースを頼もうとしたが、何とサーバー飲み放題システムは無くなっていて自分でカウンターに 通うシステムに変わっていた。どうやらみんながサーバーに殺到して収拾がつかなくなったのが理由らしい。他のライブハウスとサニーサイド との差別化を図るにはもってこいのシステムだったので残念である。若い女の子や、呑み助のおじさんたちに囲まれキャーキャー騒がれた のも今は昔、一世を風靡したオートサーバー君も今はカウンターの中でひっそりと体を休めていた。 メグさんが「happy birthday」を歌っている。誰かの誕生日のようだ。ビールを片手にミュージシャン席に向かうといつものようにボーヤの クマちゃんが迎えてくれた。地下鉄「原」駅からサニーサイドまでは徒歩で20分ほどだろうか。 普段だったら、20分や30分、1時間や2時間歩くなんてことはまったく苦にならないが今日はちょっと様子がちがう。 「ライブが終ってしまう」というあせり、スーツにビジネスシューズ、暗く寂しい道、いろんな悪条件が重なりとてつもなく長い道のりに感じた。 おかげで一杯目のビールは筆舌に尽し難いくらい旨かったのでまあよしとしよう。店内を見渡すと前回ご一緒させて頂いた名コンビ「トヨジー&リュージさん」の 姿も見える。 「gee baby, aint i good to you」丁度1週間前にもBAGUで聴いた曲だ。本日のメグさんは水を得た魚のようにMCが冴えまくっていて 持ちネタの大放出、今までさぞかし盛り上がったんだろうなー。そして「misty」であっさりライブ終了。 中山さんは既にかなりゴキゲン状態になっている。前回カスクで「お前、いつも写真バチバチとってるけど、たまには現像して持って来い!」 と言われていたので、今日はパソコンをお持ちでない中山さん用にこのホームページの「らいぶメモ」を紙に出力して約束通り進呈させて頂いた。 さて、サニーサイドにいた時間は1時間にも満たなかったのではなかろうか、瞬く間に打ち上げの会場が決まり移動することになった。 今日は、中山さんの従順なしもべたちが参加するという。かなりの大人数で平針から一社まで移動。 このとき名古屋地方気象台は名東方面に泥酔注意報を発令し、ほどなく警報に切り替えた。それではいつもように別ページで・・・。

吉田さん 中山トリオ 中山さん&メグさん
戻る