Rainy Afternoon

赤坂由香利トリオ
赤坂由香利(vo,p) 北川弘幸(b) 猿渡泰幸(ds)

お待ちかね!主役登場
先月のCD発売記念ライブは、あいにくの「晴れ」(笑)。 しかし、2ndCDのお披露目で重要な役割を演じるはずであった主役の「雨さん」不在ながら素晴らしいライブとなった。 そして、今回「早くしないと梅雨が明けてしまう!」という微妙な時期に、彼はとうとう名古屋の空に出現。 まさしくおあつらえ向きの「雨の午後」となり、何故か心もワクワク・・・。 しかも、地下鉄を降りてスターアイズに向かう時は、傘を差さなくても済むくらいの霧雨となっていた。 なんと気の効く雨だろう。スターアイズに着いてしばらくするとまた降りが激しくなってきたみたい。 さすがは千両役者!
お久しぶりの岐阜ユニット
埼玉の雨女ユカピー、柳ヶ瀬の悪代官猿渡さん、岐阜の黒幕北川さんが3人揃うのは意外と久しぶりである。 さらに今回は2ndの新曲が多数演目に加わることが予想されるため、岐阜ユニットはちょっとした緊張感 を持って臨んでいる。しかし「everythig everytime everywhere alright OK!」の熟練リズムユニットなので 全く問題は無い。どんな状況だろうと何とかしてしまうのがこのおじ様たちの凄いところである。
セカンド効果?
2ndCDの見事な売れ行きに吊られるかの如く、1stCDの売れ行きにも再び火が付いたようで、 再プレスされることになったという。うれしい2nd効果に笑顔が弾けるユカピー。 1−4など1stの曲も久々に披露されて、1ステは1st、2nd、そして3rd収録予想曲(?) をバランスよく取り込んだ「おいしい」構成となっている。
夏休みの宿題
1−6では、由香利先生から泰幸くんに宿題が出された。ユカピーライブ常連さんのお一人、かずぅさんのメールリクに 応えたこの曲、実は猿渡さんも大好きな曲である。それをよく知っている由香利先生はすかさず、

  「いつか猿渡さんも一緒に歌ってね」

と振った。あわてた悪代官、苦笑いとともにこう言い切る。

  「そりゃ、できん!(きっぱり)」

由香利先生も負けずに、

  「そんなに最初から諦めちゃだめよ。じゃーせめてハモって!」

悪代官、声を荒げて、

  「まともに歌えんのにハモれるわけねーやろ!」

店内大爆笑!結局、これは夏休みの宿題となった。 でも、演奏では猿渡さんのブラシが饒舌に「歌って」いたことは皆の認めるところ。しびれました!


1st set
1.if i should lose you (inst)
2.time after time
3.triste
4.good morning heartache
5.how high the moon
6.tears in heaven
7.i feel the earth move
猿渡さん
今日も楽しい掛け合いで大笑い!
北さん
お久しぶりの北さん&ユカピー
2rd set
1.song for you
2.our love is here to stay
3.when the world turns blue
4.black coffee
5.desperado
6.sunday
7.you'll never know
8.grandfather's clock (an encore)

めでたい話
今日も今日とて、いつものメンツが勢ぞろいのスターアイズ。 内田先生はもちろんのこと、山下さん、しげぞうさん、ふうたさん、かずぅさん、Komiさん、etc。 本日も満員御礼だ。そんな名古屋オフ会のさなか、おめでたい話が飛び出した。 名古屋オフ会メンバーの中でも最もユカピー歴の長い山下さんが、この10月にご結婚されるというのだ。 そして今日は、フィアンセもご同伴。まだ結婚前であるため、猿渡さんが、

  「まーだ、どーなるかわかれせんぞ!ガハハハハッ!」

といつもの調子でひやかしにかかる。一方、商魂たくましい北川さんなどは、

  「日取りはいつや!バンドは要らんか?」

とすかさず営業開始(笑)。とりあえず婚前ではあるが、 ふうたさんの「99%大丈夫」という言葉を信じて、ここで紹介させて 頂くことに。山下さん、おめでとうございます!

雨女 vs 黒幕
2−4は、北さんユカピーの二人きりコーナー。 一人あぶれてしまった猿渡さんは、由香利先生から、

  「猿渡さんは、そでで 『tears in heaven』 の練習をしててね」

と言い渡され、すごすごと下がっていった。これがまたまた爆笑を誘う。 前回は、日景さんとのデュオで演じられたこの曲、うーん、若さでは日景さんに軍配。 しかしデュオの「エロさ」では北さんの圧勝(笑)。

1st見直し運動
皆さんが耳にタコが出来るくらい聴きこんでいるであろう1stCD。 でも久々にライブで聴くとちょっと違った感動があったりする。懐かしいような、新しいような、 すっぱいような、甘いような・・・。2−5を聴いてそんな複雑な感情が湧き上がってきて 妙な興奮を覚えたのは僕だけだろうか。因みにこれはユカピーのソロで、粛々と演じられた。 なんか無性に1stCDが聴き直してみたくなった瞬間である。
名古屋は夏休み
さて、8月は残念ながら名古屋ライブはお休み(夏休み?)。 次回は9月のスターアイズ、岐阜51の2daysとなる。 猿渡さんもユカピーの2ndCDを購入して「ちょっと研究しなきゃなー」と真剣に語っていたので 次回も楽しみだ。 果たしてこの地方は「残暑」が幅をきかせているのだろうか、それとも「september rain」が 名古屋の空を覆ってくれるのだろうか?

ユカピー
it's very clear 〜♪
ブラックコーヒー
濃〜いブラックコーヒー!

戻る