Jazzは目黒にかぎる!

〜「岡安芳明君に元気を出してもらおう!!」 コンサート詳報 〜

病気と闘う岡安さんを応援したい。いろんな場所で同趣旨のライブが行われていることをご存知だろうか。 僕の知る限り、ここ岐阜、そして三重、さらには九州でも。きっと、全国のいたるところで・・・。 そして今日、いよいよ総本山「東京」でとてつもない支援コンサートが開催されようとしている。 名古屋・岐阜方面で「岡安芳明トリオ」を形成する盟友、猿渡さん(ds)、北川さん(b)も当然の如く参加。 裏方としてCALLされているヒラクさんと僕も北川さんの車に便乗して、岐阜を出発したのが午前4時半。長〜い1日の始まりだ。

午前9時半会場到着。既に、実行委員長である高井さん、そしてカンサクさんが忙しそうに立ち回っていた。 更に、ステージまわり、客席まわりを一手に仕切っているのはサトちゃん。 そう猿渡さんの元お弟子さんである。寺井尚子さんの付き人を経て、現在は松居慶子さんのマネージャー。 この手の催しの仕切りはお手の物といったところか。ヒラクさんは、ycoさんと楽屋でお茶出しの準備に取り掛かる。 みんな、各々の持ち場に就き、この大イベントに欠かせぬ歯車としてがっちりと回りだした。


  2004年4月24日(土) 14:00開演

  目黒区民センターホール

  主催 : 岡安芳明君に元気を出してもらおう!!コンサート実行委員会

  協賛 : 鎌田晴一 様、服部庄三 様、高田馬場ホットハウス 様、キングレコード 様

☆ ☆ ☆
告知記事

☆ ☆ ☆
開演までのあれこれ

プログラム

Big Band 1 本邦ジャズ界のドリームチーム結成!Incredible!
Big Band 2 我らが三槻さん!ドリームチームをバックにスウィング!
Big Band 3 チカシンガー!虹の彼方に!
中村誠一さんインタビュー さすが発起人代表!爆笑でした!
3 Trumprts この3管が同時に聴けるなんて・・・
宮之上貴昭さんインタビュー 岡安さんは一体どんな生徒だのか!
G & B Duo 化石級の貴重なDuo!いつまでもお元気で!
行田よしおさんインタビュー もこさん、大先輩の毒舌にタジタジ・・・
4 Guitars 岡安さんの代わりは誰?
Vocal Session 1 いよいよ登場、岐阜のお二人!拍手〜!
3 Tenor + org 濃厚なグループでした!
Alto Session 中堅 + 大ベテラン の面白い取り合わせ!
池田篤さんインタビュー 今のジャズシーンは、昭和38年組みが支えてる!
Vocal Session 2 俊さん、トリで感涙ものの熱唱!
岡安さんのお兄さんご挨拶 近況報告をかねて、丁寧にご挨拶。
Grand Finale 全員参加のありえないセッション!

参加ミュージシャン

tenor sax 中村誠一 川嶋哲郎 三木俊雄 安保徹 今津雅仁 岡淳 臼庭潤
alto sax 池田篤 山田穣
baritone sax 近藤和彦
trumpet 原朋直 松島啓之 岡崎好朗
trombone 中路英明 片岡雄三
guitar 宮之上貴昭 中牟礼貞則 田辺充邦 釘宮正豪 菅野義孝
piano 山本剛 今泉正明 吉田桂一 椎名豊 太田寛二 村山浩
bass 金子健 鈴木良雄 稲葉国光 紙上理 佐々木悌二 荒巻茂生 北川弘幸 上村信
drums 大隅寿男 小原哲次郎 井川晃 小島勉 佐藤節夫 高橋徹 山下暢彦 広瀬潤次
猿渡泰幸 高橋幹夫
vibraphone 竹田直哉
organ 金子雄太
vocal 酒井俊 三規直子 チカ・シンガー 田山ひろみ

司会進行

小川もこ

戻る