BAGU TOPICS 2003年06月14日

2003年 浦田塾夏合宿 潜入ルポ

記念撮影
☆ ☆ ☆

さる6月14日(土)〜15(日)にかけて、浦田オサムさんの主催で「Jazz Camp 2003」が開催されました。 いつもBAGUライブに集る「浦田塾生」と、四日市で浦田さんの指導を受ける「浦田スクール生」が 一同に会し、とにかく吹いて吹いて吹きまくり。夜は特別ゲストのカンペイさん、久嗣さんを交えて ごく自然にセッション大会に・・・。大いに盛り上がったこの合宿、実は2回目なんです。 今回は私も「酒」と「音」につられ「広報担当」という名目で潜入を試みました。


合宿施設紹介
合宿は、岐阜県養老郡上石津町にある「日本昭和音楽村」という施設で行われました。 岐阜最西端の山間部。水嶺湖(貯水池)を臨む自然豊かなこの場所には、江口夜詩記念ホールという有名なホールを中心に各種音楽施設が揃っています。 因みに、江口夜詩記念ホールのこけら落としライブは「寺井尚子カルテット」だったんですよ。練習は、ホール横の多目的スペースで行われました。 ピアノや、ミニコンポ、仮設椅子、トイレなどを備え、練習場所としてはとても快適な空間。夜は、村内のロッジで宿泊です。 当夜は、ラッキーなことにロッジ(定員8名)3棟のうち、泊まり客がいたのは我々の棟のみ。 そりゃーもう、ここぞとばかりにバカ騒ぎでしょう!

合宿参加メンバー
講師 : 浦田オサム(ts)
浦田塾生 from 岐阜
小酒井裕明(ts)
中川茂(as)
長田さん(ts)
小森佳登(p,key)
浦田スクール生 from 三重
多賀正(ts)
宮崎潤一(ts)
畑和彦(b)
   
特別ゲスト
藤井孝紀(p,key,g) 野々田久嗣(g)

カリキュラム
今回の課題曲 : on the sunny side of the street
カリキュラムは、はっきりいって「昼練習」「夜宴会」の2メニューのみ!でも、それでいいんです。 彼らは近所の目を、あるいは家族の目を気にせず、思い切り演奏したいんです。 そして終電を、あるいは飲酒検問を気にせずに酒を酌み交わしながら、ジャズについて熱く語り合いたいんです。 それがこの合宿の意義なのです!下のリンクをクリックすれば、浦田合宿の真髄(?)がわかっていただけるはず・・・。
昼の部 夜の部

戻る