BAGU TOPICS 2003年11月1日

第39回 岐阜大学ニュースターズオーケストラ定期演奏会開催

NSJO
会場 : ぱるるプラザ岐阜
☆ ☆ ☆

ニュースターズオーケストラの定演を見るのも今年で3度目となる。 会場に足を踏み入れると、ステージ正面に懐かしいOBの顔が。ハハハッ、まっちゃん(松田強くん)だー!うーん、彼がBAGUのバーテンをしていた頃は世話になったなー。 懐かしい顔に会って思わず僕もリラックス。まっちゃんの横には現役バーテン、キマちゃん。そして後ろには小学生相手に奮闘中の昭美ちゃん。 しばらくして鷲見くんも到着し、OBがずらり勢ぞろい。

そうこうしているうちに僕らの前(最前列)にあるグループが着席。南山大学ジャズ研究会の三宅くんと 伊藤くん。ニュースタのギタリスト棚橋くんとバンドを組んでいる2人だ。どうやらバンド仲間ATの勇姿(遊姿?)を見にきた様子。 そんなこんなで客席はほぼ満席(?)チケットさばくのも大変だったろうなー、みんなご苦労様! ちなみに僕は、前の晩にムラセから定価で購入しました。(エライでしょ)

ニュースタの楽しみ方は一応心得ているともりだ。 1ステは、しゃちほこばった正装と初々しい演奏を、2ステはコスプレ・ショーを楽しむ。 あと個人的にはBAGU関係者の緊張顔を見るのも楽しいもの。早いものでシモも卒業生、ムラセもバンマスという重役を担うまでになった。 昨年BAGUで演奏してくれたuse-kくんや曽我くんも貫禄の最上級生。時の立つのは早いのだ。

今年のベストパフォーマンスはシモとムラセの頑張りをたたえて「star eyes」にしておこう。次点「hey burner」(ベイシー万歳)&「it's all right with me」(kai & j.j. 万歳)。 今回のシモの仮装は、4年間かけてとうとう誰も到達できない高みにまで登りつめたといっても過言ではない。 「たった1曲の出演で、すべてをさらっていった男」として、ニュースタの歴史に深くその名を刻んだことだろう。 果たして後継者はいるのだろうか。さしずめ棚橋くんあたりが候補になるかな(笑)。


first stage

1.how high the moon
2.hay burner
3.basie-straight ahead
4.tall cotton
5.the queen bee
6.corner pocket
7.night fright
シモくん
表情ひとつか変えません(変えられない)

村瀬くん
今年はムラセが絶好調〜!

second stage

1.peace pipe
2.put it right with me
3.it's all right with me
4.willow crest
5.star eyes
6.love for sale
7.take five
8.sesami street (an encore)

村瀬くん
バンマス挨拶。手が震えてます(笑)
鈴木くん
今年のコンマス、鈴木航一郎!

ユウスケくん
パンツの色、知ってます。キャ〜
ソガくん
爆発的に進化しましたねー

ニュースタ
間違い探し、何かが違う・・・
ニュースタ
卒業生を送るコスプレ嬢たち?

戻る