BAGU TOPICS 2004年1月26日

BAGU特派員報告

BAGUで日々繰り返されるジャズ・トーク。 お客様の珍しいジャズ体験に、耳を傾けるのもまた楽しい時間。 中には、酒の肴で終ってしまうのはもったいないというので、トピックを形にして 寄稿してくれる人もいるんです。そんな「特派員」さんのレポをここに紹介していきます。

本日の特派員 : 中川茂さん(as) 浦田塾大番頭
取材地    : 石垣島


最南端のジャズ処

スケアクロウ
photo by Nakagawa-san
中川さんレポ

去る1月26日に石垣港にほど近い日本最南端のジャズスポット”すけあくろう” を訪ねてみました。公設市場の 南側の路地中にそのお店があります。”すけあくろう”とは英語で”かかし”の意味 だとか。以前ここはバ−ドランドと言う店でしたが5年程前に今のお店に変わりまし た。南国のお店なので入るまで店内の様子は想像できなかったけど、入ってみると意 外に都会的で趣味の良さが伝わってきます。店内にはマスタ−が弾いているベ−スが 横たわっています。このお店の特徴はずばり2つ。

 1 CDの多さ
     ざっと数えて2000枚はくだらないでしょう。
     その中からズ−ト・シムスとテテ・モントリュ−をリクエスト。

 2 美人で明るいアルバイトの女性
     どことなく斎藤由紀に似ている女性(京都出身)。
     なんでこんな可愛い人がここにいるのだろう。
     思わずファンになってしまいました。

また土地柄、カウンタ−には泡盛がずらりならんでいます。
全国のジャズ・スポットを旅することを楽しみにしている人も多いでしょう。
また我こそが村一番のジャズ・フリ−クを自負している御仁。
ここをチェッツクしておかないと片手落ちですよ。
わたしも、チャンスがあればもう一度行きたいけど、石垣島は遠すぎるよなー。ちくしょー。
関心のある人はホ−ムペ−ジを覗いてみてください。

以上xmaikoの特派員報告でした。


☆ ☆ ☆
写真 写真
写真 写真
写真 写真

戻る