BAGU TOPICS 2003年09月09日

BAGUセッションマンたちは今・・・

BAGUでレギュラーライブを盛上げてくれる飛び入りミュージシャンの皆さん。彼らは、演奏するチャンスがある限りどんなところへでも 出かけて行き、日々実践を通して精進しています。そんなセッションミュージシャンたちをBAGU以外で見かけることもしばしば・・・。 これはそんなジャズメンたちの「目撃談」です。

今日目撃したセッションマン : 小森佳登(p)
目撃地点            : はるるプラザ岐阜


秘密の○○ちゃん!

カトちゃん
♪ ピアノの前では 女〜の子
カトちゃん
♪ ツンとおすまし それは誰?

♪ それは 鏡 鏡の中から ツ〜ンツツン〜
 
カトちゃん
♪ シンデレラ姫が 現れた〜 ツ〜ンツツン〜
カトちゃん
♪ それはだ〜あれ〜?

♪ それは 秘密 秘密 秘密 秘密の ・・・ (さー、皆さんご一緒にご唱和下さ〜い!)
 

カ ッ ト ち ゃ ん!

カトちゃん
☆ ☆ ☆

本職の腕前
カトちゃんの本職はクラシックピアノの先生であって、決して笑い袋ではない。彼女はピアノで生計を立てているのだ。 今日は河合楽器のピアノの先生のための演奏会。クラシック有り、J−POPあり、ジャズありで聴きやすく楽しいコンサートだった。 お客様も生徒さんとそのご家族が多かったようで、チビッ子たちが通路を縦横無尽に駆け回るなど、客席も活気溢れる(?)状況。 因みにカトちゃんの演目は、
    Piano Concerto in F (G.Gershwin)
このガーシュインナンバーを2台のピアノで合奏する。(カト先生 + 坂東裕美先生)
魔法のコンパクト
僕は彼女が出番の前に舞台のそででコンパクト鏡に向かって何かつぶやいているのを目撃している。
    テクマクマヤコン テクマクマヤコン 美形女性ピアニストにな〜れ〜
その途端に、小股のキュッと切れ上がった妖艶な姿に変身!口元はキリリとしまって歯を見せることは一切無し。 キレイなお姉さんの一丁上がり! 見違える姿になって颯爽とステージに登場したカト嬢。なにが驚いたかって、未だにあのコンパクトを使っている女の子がいたことに ビックリ。かなりのお年かと・・・・(笑)。かくいう僕もたまに仮面ライダーベルトを装着して、「トーッ!」っつって変身してる 口なので人のとこは言えないが。
技巧派なお二人
でも本当に驚いたのはその演奏でしょう。いやはや別人でした。色んな顔を持っている彼女。さすがにこれで食ってるだけのことはある (今さら失礼か)。それに坂東先生と2人の合奏なので練習もかなり大変だったんではなかろうか。 ガーシュインらしいフレーズがそこここに聴かれ、20年代のアメリカの匂いがプンプン香る楽し〜い、肩肘張らず聴ける一曲。 それに、ちゃ〜んと表現してるし、ピアノに豊かな表情があった。 真剣な眼差しで譜面に目をやり、ついぞ笑顔を見せなかったアナザー・カトちゃんも最後の一音がやんだ瞬間にたまらず「ニカッ!」。 ここで魔法は解けたみたい(笑)。
次の出番は
さあ、カトちゃんが魔法のコンパクトを持っているなら話は早い。今度はBAGUで使ってもらおう。
    テクマクマヤコン テクマクマヤコン 美形ジャズピアニストにな〜れ〜
これでOK!皆さん、カトちゃんがコンパクトを取り出しても見て見ぬふりしてあげて下さいね〜。
カトちゃん
魔法が解けた瞬間です!
坂東先生
よきパートナー、坂東裕美先生!

戻る