BAGU TOPICS 2004年5月21日

BAGUスペシャリストは今・・・

BAGUのスペシャルライブで演奏してくれた数々のミュージシャンたち。「BAGUスペシャリスト」とは彼らに冠せられた称号 です。様々なジャズシーンで活躍されているスペシャリストの皆さんを街のジャズクラブで見かけることもしばしば・・・。 これはそんなジャズメンたちの「目撃談」です。

今日目撃したスペシャリスト : 野々田万照(ts) 野々田久嗣(g) 粥川なつ紀(as)
目撃地点            : ソウルダイナ(岐南)


デビッド ブラザース

野々田ブラザース
野々田万照(ts) 野々田久嗣(g) 粥川なつ紀(as) 小森佳登(key) 木全希巨人(b) 牧野寛(ds)
☆ ☆ ☆

帰郷即ライブ
久々のノノブラ。高橋真理子さんのツアーも始まり、既に岐阜にいることが少なくなっている万照さんだが、 たまに帰ってきてはソウルダイナで暴れてくれる。岐阜のお宝ミュージシャン頑張ってます! 仕事に区切りを付けて大急ぎで駆けつけたが、残念ながら1−1が聴けなかった。 うーん、好きな曲だけにどんなアレンジになっていたのか非常に気になるところ・・・。 気付くと、大地くんが受付をやっていた。彼も、すっかり万照ファミリーの一員だ。
懐かしの親衛隊
1−2はナッチの登場曲だ。既にノノブラの一員といってもいいくらいのナッチだが、 あくまでクレジットは「スペシャルゲスト」。万照さんのど派手な紹介に少々照れながらステージへ。 今夜は客席にナッチの熱烈な応援団がいて、登場と同時に野太〜い声が飛ぶ。 まるで、80年代のアイドル親衛隊の如し。
  「L・O・V・E 行け行けナッチ〜〜〜!」
みたいなノリ(笑)。ボクは、当時明治公園でキャッチボール中に、親衛隊のエール特訓に出くわしたことがある。 ハッピにハチマキのいかつい連中が「聖子ちゃ〜ん!」ってやってた。「おらー、気合がたんねーぞー!」と リーダーらしき男が、メガホンでガンガン頭をはたいてまわる。今思えば不思議な文化があったものだ(笑)。
やってくれるわ〜
1−3、2−5といったところは新レパートリーか・・・。ボクは、こういうのが聴きたくてここに来ているようなもの。 いつも泣かせる卑怯な選曲で、してやられている。やはり同世代バンドはいーねー。なんたってツボが一緒! 2−5は、特に涙もののチャカ・バージョン!これほど興奮させてくれるバンドは他にはない。 あー、今度是非チャカのビバップ・メドレー(「Chaka Khan」(1982)収録)やってくれ〜!とさりげなくネットリクエスト(笑)。


1st set

1.goodbye pork pie hat
2.bob's jazz
3.i shot the sheriff
4.so what
5.omara's dance
野々田兄弟

牧野さん

2nd set

1.harlem nocturne
2.pick up the pieces
3.europe
4.moose the mooche
5.a night in tunisia
6.fantasy〜september〜get away (an encore)

赤と白の幻影
本日も兄弟セレモニーがしめやかにとり行われるソウルダイナ。 今宵は、なんとお揃いの衣装で、その「熱々ぶり」を見せ付けてくれた。 アイテムは、なんとまあ紅白のベッカムTシャツ。兄の影響で、音楽を始め、いつのまにか兄を追い越して 遠くに行ってしまった弟からのプレゼントだ(新宿で購入)。 一緒に奏でる曲は、十八番のヨーロッパ。久嗣兄さんが最も輝く曲である。 本日も男の「哀愁」たっぷりのソロで泣かせてくれた。
本日の目玉
さー、恒例の「チャリパナンバーをファンクアレンジでやってみよ〜」のコーナー。 本日のお題は2−4。かなりの難曲だ。 ここで万照師匠、痛恨のミス!イテテテテッ。その横で久嗣兄さんは涼しい顔で、しっかり指が止まってる(笑)。 ナッチ孤軍奮闘のフロント陣。これまたご愛嬌。負けず嫌いの万照さんは「そもそもアルトの曲なんだよな〜」と吐き捨てながらも ライブ終了後に一人でテーマリフを特訓していた。 こいつは、次回リベンジマッチが楽しみだ。
真夏のノノブラ
本日の打ち上げは、¥1000ぽっきりで参加可能なシステムとなっていた。 このほうが気兼ねなく飲み食いできてボクは歓迎! さて、毎回事件が起こるこのライブ。今日は、打ち上げ中に8月のノノブラライブが1本決まってしまった。 岐阜市内某所のカフェである。おすすめバンドがあるから是非見に来てくださいってオーナーを誘ったら しっかり遊びにきてくれて、痛く気に入ったご様子。その場で万照さんに即交渉。即決だった。 Nさん、フットワーク軽いっすねー。ライブの予定は某ジャズ誌にも載りますので、要チェック!

ナッチ キマちゃん&カトちゃん

戻る