BAGU TOPICS 2004年10月30日

伝統の味を継承するカフェ!「オリコーヒー」

山下真理・増田瑞穂
山下真理(vib) 増田瑞穂(p)
☆ ☆ ☆

暖をとろう
気温の下降とともにすっかり出不精になっていた私も、今宵は久々に名古屋へ遠征。 しっとりと降り注ぐ秋の雨は冷たくて、何となく気分も沈みがちになってしまうもの。 でも、そんな季節だからこそ暖かいライブがより一層身に沁みるのも確かである。 今日は初めて聴くお二人で、その「暖か度」はまったく未知数。 唯一わかっていたのは、会場である「オリコーヒー」がとても暖かいお店であるということだけ・・・。
オリコーヒーとは
店主であるオリさんは3年前に脱サラして、京都でも老舗中の老舗である「イノダコーヒー」に丁稚奉公。 数ヶ月の修行を終えた後、のれんわけの形で名古屋に構えた店がここ「オリコーヒー」である。 「木」を基調とした落着いた内装は清潔感にあふれ、ゆっくりコーヒーを味わうには絶好の空間となっている。 もちろん名古屋でイノダを味わえるのはここだけ。一杯一杯本当に手間暇かけてたてる濃厚なコーヒーは、芳醇な酸味が魅力。 オリさんはミルクと砂糖を入れるのが標準的なイノダの飲み方だと言ってすすめてくれるが、僕はいつもブラックだ。 皆さんも是非一度昭和初期から変わらぬ味を味わってみてください。 なんて書いておきながら今夜はビールを飲んでいるわけだが(笑)。
ジャズの香るカフェ
ちなみに私とオリさんは以前数年間同じ職場で働いていたという間柄。 とにかく筋金入りの音楽通で、自らマリンバを演奏するプレーヤーでもある。 よく家に遊びにいって古いレコードを聴きながら延々とその筋の話に花を咲かせたものだ。 そんなオリさんだけに、お店で流すBGMもこだわりまくり。そりゃーもうマニアックでっせ〜お客さん(笑)。 さらにBGMだけに留まらず、ここではクラシック、フォーク、ニューエイジなど色んなジャンルのコンサートが開催されており、 今宵は久々のジャズというわけだ。過去には司いつ子(vo)や、高橋誠(vln)といったところが出演している。 店内はかなり天井が高くほぼハコ状なので、なかなか音の響きもよい。 さらに生音で十分なスペースなので、非常にアコースティックなサウンドが楽しめる。
バークリーなお二人
ウワサのヴィビラフォン奏者山下真理さん。バークリー時代から仲良しだという盟友増田瑞穂さんとのデュオは、 緊張も気負いもない本当にリラックスしたものだった。途中、二人のテンポが微妙にずれそうになっても、 瑞穂さんが振り向いてすかさずアイコンタクト。そして二人ともニカ〜っとスマイル!リカバリー完了だ(笑)。 デュオの難しいところでもあり面白いところでもある。 ピアノの譜面がパラパラと床に落ちてしまっても、慌てず騒がず体勢を立て直す。 お互いを知り尽くしたお二人のチームワークをかいま見た気が・・・。 1ステは、超メジャースタンダード集。普段はこの手の曲はめったに演奏しないという真理さんだが、 「たまにやるととっても楽しい〜」なんて本人が一番無邪気に楽しんでるご様子。 もちろんプレーヤーの感情は瞬時に客席にも伝わるのもで、我々も同じ楽しさを共有させて頂いたことは言うまでも無い。 2ステはなかりジャズ寄りの選曲。ストレートアヘッドな演奏もgood!これが普段の真理さんか・・・。
しげぞうさん現る
後半、フラッと現われたのは三河のヘビーリスナーしげぞうさん。 珍しいところで会ったものだ。真理さんのファンでマメにライブに足を運んでいるという。 相変わらず精力的にジャズを貪っているみたい。さて、気がつくと外の雨などケロッと忘れてすっかりイイ心持ちになっていた。 そんな気分も手伝ってアンコールの拍手にもついつい力が入る。 普段、アンコールなど殆ど要求されないとのことだが、「もしかしたら今夜は・・・」という気持ちで準備していたというスタンダードを爽やかに演奏てくれた。 ライブ終了後は、来年1/5にBAGUに初出演が決まっている真理さんにご挨拶して店を出る。 外は、相変わらずの冷たい雨。でも何故か気分はポカポカ・・。これだからライブ通いはやめられない。

1st set

1.all of me (gerald marks)
2.girl from ipanema (a.c.jobim)
3.soft shoe for thad (eddie daniels)
4.alfie (burt bacharach)
5.autumn leaves (joseph kosma)
6.fly me to the moon (bart howard)

2nd set

1.blue monk (thelonious monk)
2.peace (horace silver)
3.over the rainbow (harold arlen)
4.isotope (joe henderson)
5.lawn (carla bley)
6.mocha spice (emily remler)
7.alice in wonderland (sammy fain) (an encore)
真理さん
生音がイイ感じで響いてました
瑞穂さん
息はバッチリ!安心のお相手ですね
小里さん
オリ店主、締めの御挨拶!


戻る